ホワイトペーパー:光ファイバー認証試験 - 実践ガイド:基礎から分かる高速回線の高確度測定と診断
ホワイトペーパー:光ファイバー認証試験 - 実践ガイド:基礎から分かる
高速回線の高確度測定と診断

光ファイバー認証試験 - 実践ガイド:基礎から分かる高速回線の高確度測定と診断

 光ファイバー・ネットワークは、ビジネスにとって最も重要な資産であるデータセンターの中核をなしており、利用者は、いつでも、どこででも高速に必要な情報にアクセスすることを要求しています。このような状況下でダウンタイムの発生やネットワーク・パフォーマンスの低下が許されないことは言うまでもありません。今日の光ネットワーク・アプリケーションは広い帯域幅を必要とし、その伝送速度が 1 ~ 10 ギガビット/秒 (Gbps)、そして40 ~ 100 Gbps へと高速化するのに伴い、光ファイバー配線に要求される損失バジェットはこれまでになく厳しくなっています。

 本ホワイト・ペーパーは、光ファイバーの実用化の歴史から始まり、最近の配線規格動向ならびに市場動向を概観するとともに、1Gb/s および 10 Gb/s Ethernet、Fiber Channel および 40 Gb/s と 100Gb/s Ethernet アプリケーションのような、高速データ・レート・アプリケーションを敷設した光ファイバー配線システムが、その 性能を確実にサポートできるための配線性能要件、敷設ケーブル品質の適切な評価、認証と効率的なトラブルシューティング方法および測定器について解説します。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

フルーク・ネットワークス
株式会社 TFF フルーク社
〒108-6106 東京都港区港南 2-15-2 品川インターシティ B 棟 6F
TEL:03−6714−3117     FAX:03−6714−3118     E-Mail:infoj@fluke.com

 

 
 
Powered By OneLink